白い花壇

こんにちは、スタッフTです。

雨が続いてすでに梅雨のようですね。

休日にしようにとためていた庭の作業もはかどりませんsweat02

でも晴れ間を見つけてやり残した庭仕事を片付けていかなくてはdash

今進んでる現場をご紹介します。

Img_3045

自宅でクッキングスタジオを開かれているお客様の

駐車スペースとの境界部分に花壇を設けることになりました。

白い建物の前に同系色の花壇でグリーンが映えてとてもきれいですshine

今までもお客様が好きな植物をセンスよく配置されてますので、

これからお家の前をどんな風に彩っていかれるのか

ほんとに楽しみですnote

| | コメント (0)

プライベートガーデン完成

Sp1010237

先日ご紹介したお庭が完成しました。

メンテナンスのことを考えて壁に濃い色を選ばれたのですが、

落ち着いていて、でも気分が明るくなる素敵な色です。

パステルカラーのモザイクタイルや白い照明、フェンスの色との

相性もバッチリです。

Sp1010239 サンルームも施工させていただきました。

小さなお子さんがこのお庭で

のびのびと遊びまわる姿を想像するだけで嬉しくなります♪

| | コメント (0)

プライベートガーデンへ

大変ご無沙汰してしまいました。

事務所の移転、ネット接続環境・・・などなどの

言い訳はせずこれからは頑張ります!

4月に施工させていただいたお客様です。

テラス、サンルーム、ウッドフェンスなど色々な要素が加わって

ますます快適に過ごしていただけるのではと期待しています。

Img_2909

ウッドフェンスはいつもより明るめの色で塗装してます。

軽やかでこんな色もいいものです。

こちらはガラスブロックとモザイクタイルを貼った塀です。

Img_2912

これからジョリパットで仕上げます。

個性的な色ですが実際に出来上がってみると

お家の雰囲気とピッタリでした。

完成写真は近々アップしま~す!

| | コメント (0)

完成が楽しみ♪

新しくYATガーデンでお世話になっております、スタッフTです。よろしくお願いします!

先日、アベさんが施工中の現場に行かれるのに同行させていただきました。
図面では何回も見ていたお庭が、少しずつ完成に近づいていく様子にワクワクします。

Dscn7113

さぁこちらのカウンターはどんな風になるでしょう??
より楽しく便利にお庭を使っていただけるデザインとなってます。
完成したらまたアップさせていただきますので、お楽しみに~。

| | コメント (0)

お庭の雑草をなんとかしたいんですが・・・

・・・というお客様からのお問合せがグンと増えております。この時期、抜いても抜いても伸びてくる雑草、まさに追っかけっこ状態ですよね。つい最近施工が完了しました施主様宅もウッドデッキのリフォームに合わせて雑草対策させていただきました。また近日、ご紹介させて頂ければ・・・と思っています!そして、明日から始まるお庭工事も、まさに「雑草対策」工事です。奥様の「お庭に出るのも嫌なんです・・・」という深刻なお言葉に、早くなんとかしなければ!と工事日程も特急なみのスピードで、着々とすすめさせて頂きます。お隣を気にせずお庭を眺めて頂けるH1800のフェンスにフォーカルポイントのレンガ飾り壁と花台、ワンちゃんを走らせてあげられるテラス、雑草も気にならない砂利敷き。お客様の庭がどのように変身するのか、完成が今から楽しみです!

同時に「クレーるを見ました」と目隠しフェンスのお問合せも多く頂き本当にありがとうございます!お電話での「ざっくり見積もり」をご希望される方は多いですが、現場を見ないでのお見積もりはなかなか難しいので、是非お気軽に現場調査をご依頼ください♪フェンスだけでしたら、その場で・もしくは帰社後早々にもお見積もりをお伝えできますよ。

| | コメント (0)

劇的ビフォー&アフター

スタッフMです。今月のお庭でもご紹介したお客様宅。また施工例でもバッチリご覧頂きますが、まずはちょこっとお見せします!

大きな物置や、壁栓&パーゴラなど、色々詰め込みすぎかなぁ?とご心配されていた施主様。これまでの経験から、「お庭の壁&床をキチンと整えた場合、アイテムの統一感があれば、広く感じる事はあっても、狭く感じることはございません!」と宣言させて頂いた通り、本当に広~く感じるから不思議です。

■Before

Garden118 

↓↓↓

■After

Garden117 

施主様宅にはかわいいワンちゃんが居ます。庭では思いっきり遊ばせてあげたい=飛び出し防止が必要ということで、勝手口側からのお庭入り口も、かつてはラティスで工夫をされていたのですが、どうしても仮設的になってしまいます。そこで折角キレイになったお庭を入り口部からも素敵な眺めにしてしまおう!ということで、アイアンの取っ手がかわいいオリジナルの木製ゲートを設置しました。入って直ぐの植栽スペースとカンナ物置の側面がチラリと見えて思わずワクワクしてしまいます。勝手口側もかつては砂利でしたが、ゴミ箱置き場だったり、洗濯物干し場でもあるので、優しい曲線を描くように土間を打ちました。

■Before

Garden124 

↓↓↓

■After

Garden123

その他のスペースも素敵に変身しています!まずは、先日施工経過をご覧頂いた和室前。植栽が完了しました。

Garden121_2

中庭のテラス部分はお隣との境界が接近していましたので、今回はガッツリフェンスを建てさせて頂きました。植栽が上手く絡んで蔦ってくれるように、上部は交互に高さを変えてあります。テラコッタ調のタイルカラーに程良く濃淡があってナチュラル感を損ないません。写真には入りきってませんが、飾りタイルを4ヶ所に入れてあります。

Garden119_2

| | コメント (0)

和室前のお庭

先日着工したお客様宅。昨日は和室前庭のレイアウト確認にアベさんと行ってきました。長丁場だ~と鼻息が荒かった着工前、いざ始まってみると、あっという間に工事も佳境に入ってます。

Garden115

背景になるウッドフェンスはほぼ完成。のこりは窓から見える位置に創るお庭です。すでに届いていた和風ライトを出して置いてみました。踏み石も仮置きして、家の中からお客様にも確認して頂きます。

Garden116

ここに水鉢(メダカを飼われるそうです)や植栽・砂利が入ってライトが灯ると、さぞ素敵な景色になることでしょう!我々も完成が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

ガーデン工事開始!

スタッフMです。ご無沙汰しております・・・・。

さて、大変良いお天気だった本日、あるお客様のお庭工事が始まりました。解体が始まる朝一番から最終打ち合わせにお伺いするという慌しさで、お客様にも何かとご迷惑をお掛けしてしまいました。でも必ず素敵なお庭にさせて頂きますので楽しみにお待ちください♪

今回のメインは、2つのオリジナルパーゴラ。ナチュラルガーデンとパティオ風テラス、それぞれの雰囲気に合わせたデザインのパーゴラを設置させて頂きます。

■image

Yat090523_2

そして駐車スペースの片隅にはオリジナルのサイクルポートも!もちろんステンドグラス入りです♪

■image

Yat090523

水音を楽しめて夏は水遊びも出来る壁栓、カンナ物置はワイドとミニを設置させて頂きます。本当にいろんな仕掛けがギューっと詰まった様な楽しいお庭になることでしょう!私も今から完成が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

シンプルリフォーム

今日はGWラストデイというのに残念なお天気ですね。スタッフMです。

YATは本日よりお仕事開始。たまったメールを一気に整理&お客様への連絡をしていきます。月初めなので財務応援をチョチョイとやって・・・今はブログでまったり。そういえば、今雨が降り出しました。テラスルームから見えるお花は嬉しそうですケド♪

先日終わった駐車場リフォーム。

Garden109

一部の土間と洗い出しを残しての新たな洗い出し&乱形施工でしたが、キッチリ&丁寧な養生で大変キレイに仕上がっています。お庭のグルリを囲っていた垣根を撤去し、樹脂製フェンスを設置したことで今後はお手入れ要らずに。全体的にスッキリ生まれ変わりました。特に手前のサブスペースが土のままだったので、急なお客様でも安心ですね。

お庭内には砂利+ブラッドストーンのステッピングストーンを敷いています。洋風庭に馴染む踏み石って少ないような気がするのですが、こちらは色&風合い共にオススメです。

YATでは、このようなシンプル施工もさせて頂いております。どうぞお気軽にお問い合せください!

| | コメント (0)

WOODを使ったナチュラルガーデン

スタッフMです。今月のお庭でもご紹介させて頂きましたお庭です。周りはまだまだ建設中の住宅地。施主様のお宅もお庭は土のままでした。

Before

Garden107

小さなお子様が安心して遊べるスペース、ご家族で楽しめるスペース、目線を気にせず寛げるスペース、それら全部がギュッと詰まったお庭が完成しました。

After

Garden106

今回撮影におじゃまして、そのアイデアにビックリしたのが↓コチラ。勝手口のステップです。お庭に面しているので、既存のコンクリートのままでは味気ない・・・そんなお悩みを解消したのが、今回のオリジナルウッドカバーなのです。既存のコンクリートに被せるだけなので、施工も簡単です。

Garden108

| | コメント (0)

より以前の記事一覧